〜心もカラダも解き放つ!自由に遊べる唯一無二の青い SAKE〜
増田セバスチャンプロデュース 日本酒を超えた次世代和リキュール「mūnī(ミュニ)」 7月1日(日) 販売開始!
CYBERJAPAN DANCERS Kozue, Mika TKaren が、アンバサダーに就任。

1662年創業、白鹿ブランドを展開する辰馬本家酒造株式会社(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長: 辰馬健仁)の子会社である株式会社六自(代表取締役社長:中野佳子、本社:兵庫県西宮市)から、 次世代の日本酒マーケットの創造を目的に日本酒を超えた和の SAKE リキュール「mūnī(ミュニ)」を、 7月1日(日)から大阪、神戸、京都、名古屋の主要クラブを中心に先行発売する事が発表された。8月からは全国で発売を開始決定。

「mūnī(ミュニ)」は、“Go everything changes with「mūnī」” をメッセージに次世代に向けて様々な文化や異業種とコラボレーションしながら新しい  SAKE カルチャーを発信する新ジャンルの日本酒ブランド。

第一弾では、音楽とダンスを通じて仲間と一緒に自分を解放するクラブ空間「mūnī」のあるシーン『ミュニる!』を展開。「mūnī Night」や「mūnī Party」も各クラブで開催予定。

「mūnī 」のプロデューサーは、カワイイ文化の先駆者・増田セバスチャン。昨年プロジェクトで共に訪れた イビザでの SAKE カクテルがきっかけとなり、もっと自由に遊べる唯一無二の SAKE を造ろうという事で スタート。

「mūnī」には『「mūnī」がコミュニケーションツールとなり、人と人、人と時間、 人とカルチャーなどをつなげる。』という想いが込められている。

また、「mūnī」のアンバサダーには、日本を代表する ゴーゴーダンサーチームで、歌手デビューも果たし、ワールドワイドに活躍の場を広げている CYBERJAPAN DANCERS を迎え、クラブシーンを中心に次世代に「mūnī」の楽しみ方を発信して行く。

mūnī(ミュニ)
商品概要

商品名: 「mūnī(ミュニ)」
発売日: 2018年7月1日(日) 先行発売地区:大阪、神戸、京都、名古屋 主要クラブ
全国発売日: 2018年8月中旬
内容量: 720ml 瓶
希望小売価格: 2,800円(税別)
品目: リキュール
アルコール度数: 27度
原材料: 清酒、醸造アルコール、着色料(青1)

カクテルベースの SAKE として楽しめるよう、酒精を強化しアルコール分を27度まで高めました。スピリッツのようなドライな味わいでありながら、しっかり米の旨み【UMAMI】を感じる和の味わいを楽しめる 唯一無二の SAKE リキュールです。日本酒は、生で楽しむのに最適なバランスで造られているものですが、「mūnī」 は、あえてそのバランスを崩して幅を広げ、様々な食材とブレンドすることでお互いを引き立て合い、新しい味わいのカクテルを生み出します。カワイイ文化の先駆者・増田セバスチャンによるボトルデザインで、さらに新しい SAKE の楽しさを表現しています。

Go everything changes with mūnī.
ミュニがすべてを変える!日本酒をカクテルで飲む時代。思いがけない形で次世代が日本酒に出逢う時代。世界各国、好きなスタイルのSAKE で乾杯する時代。そんな時代をつくる唯一無二のSAKE「 mūnī 」。

mūnī 公式サイト:
https://www.muni.fun/